top of page
らんぼうさん.jpg
bg_paper.jpg
IMG_2278
IMG_2285
IMG_2283
IMG_2279
IMG_2281
IMG_2284
IMG_2276
IMG_2280

古民家を改築して、沖縄「小さな森のがっこう」の環境を整えたい!

​​沖縄の小さな森のある古民家をフィールドとした「森のがっこう」は、学校に行っていても​なくても、滞在できる「居場所」として、現在活動しています。

2023年2月より、プチキャンプ、親子リトリート&自然体験、古民家改築イベントなど、行ってきました。

​イベント時以外も、自然と子ども達やお母さん達が集まり、シングルマザーやワンオペ育児の助け合い、共同育児環境へと発展しています。

インターナショナルかつ、体験できる場へ

 

2024年からは、外国人の先生達や、日本一周中の旅人達をお招きして、様々な大人と関わりながら、日常を過ごせる場へと発展しようとしています。

国際的な県沖縄で、様々なバックグラウンド、ルーツをもつ子ども達も、心地よく生き、自信を持ってアイデンティを確立できるよう、そして、様々な言語・文化に触れ、世界を生き抜く新世代として、柔軟性と興味を育んでいける場所となればと考えています。

夢の理想と現実

しかし、そのためには、遠方から滞在しながら接する大人達の、滞在先が必要。

​収益化のためにも、ゲストハウスを併設することになりました。が、肝心の古民家倉庫はまだ、コンクリートの壁に、漆喰が塗られただけ。講師を呼んだり、材料費をかけて自然素材で作ろうとする中、発起人は3人目の赤ちゃんを出産したばかりで、改築作業がストップしています。

電気の通ったゲストルームに、子ども達が自由に使える安全なトイレも必要ですが、人手も、改築の材料費はまだまだかかりそうなため、緊急クラファンを開催することにしました。

子ども達にとって最善の居場所をつくり、活動を維持していくために、サポートよろしくお願い致します。

学びながらサポートできる

 

​リターンは、同じ思いを持つ方達への学びの提供です。

​突然、学校を作ろうにも、右も左も分からない人がほとんど。

どうすれば、収益化や子ども達を集め、よりスムーズに運営していけるかを、学べる環境をシェアします。

困った時に支え合えるコミュニティへ

一人で全てを抱えようとしても無理がありますが、みんなで力を合わせれば、一人の力は小さくても、大きな力へと発展します。困った時は抱え込まず、そうやって支え合えるコミュニティへと発展していけたらと思っています。

​緊急クラファントークイベント

「森の学校のつくり方」

オンラインSpecial講演会+ランチ会

1月18日(木)11:00〜公開スタート

(ライブ放送+アーカイブ)&特典ランチ会

*オンライン開催、録画の配布あり。当日参加できなくてもOK!

こんな方におすすめ!

PSD)こんな方に枠②)mie切取0119-JST0430.png

学校をつくりたいが、何からしていいか分からない

PSD)こんな方に枠②)mie切取0119-JST0430.png

​想いだけはあるが、なかなか進まない

PSD)こんな方に枠②)mie切取0119-JST0430.png

​森の学校ってどんなことをするのか興味がある

PSD)こんな方に枠②)mie切取0119-JST0430.png

実践者がどうやっているか聴きたい

PSD)こんな方に枠②)mie切取0119-JST0430.png

どうやって収益化しているか知りたい

PSD)こんな方に枠②)mie切取0119-JST0430.png

何から始めたらいいのか?分からない

PSD)こんな方に枠②)mie切取0119-JST0430.png

森のがっこうを応援したい!

プレゼント1.png
プレゼント2.png
参加特典枠線.png

豪華特典

ランチ交流会(1/18 12時〜13時)
お話を聞くだけじゃなく、直後に交流、対話できる場をつくりました。同じ志の方と出会い、情報交換、高めあえる場になれたらと思っています。

親子カフェのつくり方」シェア
素敵な親子カフェや、キッズスペース完備のカフェを経営しているオーナーさん達への、はじめ方、維持などに関する、聞き取り調査の結果をシェアします。

「クラファンサイトの作り方」配布
​自分で立ち上げようと思った時に、クラウドファンディングをする人は多いですが、クラファンシステムへの手数料を支払うことがネックに。そこで、元webデザイナーの発起人からクラファンサイトの作り方​を解説した動画をシェアします。

同じ志の仲間との出会い(プライスレス♡)

参加特典枠線.png

サポート参加費

「森の学校のつくり方」講座(10万円相当)
ランチ交流会(2万円相当)
「親子カフェのつくり方」シェア(5万円相当)
「クラファンサイトの作り方」(5万円相当)
同じ志の仲間との出会い(プライスレス)


相当額:22万円+プライスレス



◆サポート参加費

  ​先着10名​限定  

11,111円(クレジット決済)
or


9,999(銀行一括

質問等ある方はこちらのLINEからお問い合わせください♪

sanka
bg_paper.jpg
Untitled_edited.jpg

Speaker
森の学校みっけ
らんぼう(上田直樹)

森の学校みっけは小学校1〜6年生を対象とした週5日制、無認可のオルタナティブスクール※です。

2022年4月開校

2023年3月にNPO法人化しました。

「奪い合う」から「分かち合う」へ

「あるべき」から「あるがまま」へ

「裁き合う」から「認め合う」へ

「分断」から「つながる」へ

「消費」から「循環」へ

森の学校みっけは、地球と子どもの未来をつくるため、持続可能な社会へシフトしていく文化を育みます。

「美味しい、楽しい、美しい、自分らしい」

自分の手から何かを生み出すとき、どこに行くか迷ったとき、わくわくを忘れないための合言葉。どんな世界を一緒につくる?

 

「わくわくこそが君の地図

        (Map full of Knots)」

自分だけの地図を手に、一見不可能だと想う未来をみんなで見に行こう。

 

人口5000人の徳島県の山間に位置する神山町。
 

この町に住む5人の大人で「もしもこんな学校があったなら」と活動し始めたのは2021年5月。

場づくりを始めたのは、多様な子ども達と出会ったから。

自分に合う学びを選びたい、子ども。
学校に行かないと決めた、子ども。
自分で作った学校に通いたい、子ども。

 

​彼らの見たい未来を共に創造していこうと5人の大人で立ち上げました。
 

地球の循環を考えることが大好きな美緒。
世界を旅して多様性を体験したらんぼう、
食を中心に自然に寄り添い暮らす麻衣、
手でつくる暮らしをデザインする直紀、
丁寧な対話から平和な世界を創り出す奈津子

2022年4月、神山町で小さな学校はじめます!

(みっけホームページより)

301402177_1221476025090181_7029515878727238401_n.jpg

Organiser
沖縄「小さな森のがっこう」
るんみ

沖縄の古宇利島をフィールドに、海から5分、小さな森のある古民家で活動中。

LINEに「森の学校つくりたい人いますか?」と投げかけると、58名の方がお返事くださり、海外からも、森の学校を作りたいという声を頂きました。

すごくないですか?

こんなこと、おそらく私たちが生まれて一番多いと思います。

私も学校をつくりたいなんて、思う日が来るなんて思ってもいませんでした。

だけど、去年行った「バースカフェ〜風の時代の教育レボリューション」でも、若年層の自殺率が高い日本と韓国の教育環境が、明らかに改善が必要、と話されていました。

今、教育環境の変化が求められている時代を生きています。

それは「森のがっこうつくりたい」と言ってる私たちが特別優れているから、とかではないと思います。

「普通のお母さん」や「普通の大人」が、このままじゃダメだと思い始めている。

 

だから、

そういったレボリューションが、これから全国、世界で起こってくるのだと思います。

まさにその夜明けに、私たちは立っています。

 

ですが、誰もにとって壁になるのが、財政面です。

多くのフリースクールは既に、この課題に苦しんでいます。

 

私たちの「こころをはぐくむ森のがっこう」も、「誰もがつくれる学校」の型となるような居場所づくりをしたいと思っていますが、どうすれば財政的な不安なく、子ども達を受け入れていけるかを常に考えています。現在も、大人達の宿泊先ともなる、古民家の改築費をどう集めるか、が課題になっています。

そこで、

森のがっこう古民家改築費の捻出のための、「緊急クラウドファンディング」を行うことにしました。

​サポートしながら、学ぶことができ、一人でも多くの方が、学校づくりの実現に足を進められるといいなと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

質問等ある方はこちらのLINEからお問い合わせください♪

​プライバシーポリシー | 特定商品取引法

bottom of page